頭痛 こめかみの痛みは鍼治療が効果的です! 

      2017/08/04

頭痛について

 

頭痛の中でもこめかみ周辺が痛む方も多いのではないでしょうか?

 

こめかみの場所には、側頭筋という筋肉があります。

この側頭筋は顎の動きと密接な関係があります。

 

なぜ痛みが起きるのでしょうか?

原因の一つはこちら。

側頭筋は口を閉じるときに働きます。

実際に試してみてください。

こめかみに指を置いて、軽く口を閉じてみましょう。

筋肉のピクッとした動きが指先に感じられると思います。

いかがでした?

歯が軽く触れるだけでもこの筋肉は緊張します。

気が付いたら、噛みしめていませんか?

喰いしばるクセありませんか?

そのクセが頭痛の原因の一つです。

さらには、顎関節症の原因にも・・・

注意が必要です。

日々のストレスが原因で、噛みしめ、喰いしばり、歯を接触させてしまうクセのある方が非常に多いと感じます。

 

治療方法は?

まずは、噛みしめや喰いしばりのクセがあることに気が付くことです。

意識し始めると、「あ、いま、喰いしばってる。」と

だんだん気をつけるようになってきます。

それでも痛みがある場合は、

側頭筋の施術には、鍼や指圧がとても効果的です。

側頭筋のみでなく、アゴの筋肉や首、肩も治療の対象になります。

こり固まった筋肉の緊張をほぐしてあげることで痛みの軽減につなげていきます。

 

頭痛や肩こりでお悩みの方

当院で心身のケアいかがですか?

疲れた身体にご褒美をあげてください

予約優先制ですので、周囲を気にすることなくプライベートな空間で施術を受けられます。

お気軽にご相談ください。

 

名古屋市北区のはり・きゅう接骨院

つかもと接骨院/ワカバはりきゅうマッサージ

名古屋市北区憧旛町1-19

 

 

 

 お問い合わせはこちら

 - 症例, 肩こり・首・背中の痛み