保険診療について

健康保険の対象になるもの

打撲・ねんざ・挫傷(肉離れ等)・骨折・脱臼といった筋肉、腱、靭帯、骨角器系の急性又は亜急性(急性に準ずる)にたいして

各種健康保険が適応されます。

また、外傷を受けた時の状況などに応じて、保険治療を受けることができます。

いつ・どこで・どのようにケガをしたのか、施術を受ける前にお伝えください。

*骨折・脱臼については、施術を受ける際に医師の同意書が必要です。

保険診療が適応になる主な疾患

■打撲

■捻挫

■挫傷

■骨折

■脱臼

■肩の痛み

■腰の痛み

■むち打ち

■肉離れ・急性的な筋肉の痛み   など

*症状によっては保険の適応がされない場合がございます。

例)日常生活や加齢による疲労や肩こり・腰痛・体調不良に対しての慰安を目的とした施術

症状の改善が認められない長期の施術

スポーツによる筋肉疲労の回復を目的とした施術   など

 

 お問い合わせはこちら