骨盤底筋群

      2017/12/29

名古屋市北区志賀本通駅より徒歩3分

つかもと接骨院/ワカバはりきゅうマッサージ 院長の塚本です。

 

最近、テレビや雑誌などでも取り上げられることが多くなりましたが

骨盤底筋群ご存知ですか?

読んで字のごとく骨盤の底を覆ている筋肉です。

骨盤底筋群は、骨盤の底にあるハンモック状の筋肉群です。

 

ph-tr-tk-0005_06

 

骨盤底筋群は主に、

・内臓器(子宮、膀胱、直腸など)を支える

・排尿・排便の補助

・呼吸、腹圧の調整

・インナーユニットとして機能することで姿勢の安定化に寄与

 

ここでは、姿勢の安定化について

姿勢の安定化には、体幹・骨盤周辺のインナーマッスルであるインナーユニット(腹横筋・多裂筋・横隔膜・骨盤底筋群)のうち、

ドーム状の屋根の役割を果たしている横隔膜は、下方に下がりお腹の腹圧を上げる役割を担いますが、

骨盤底筋群が、ハンモック状の床としてしっかりと上からの圧を受け止める役割を担っています。

 

骨盤底筋群が適切に働かないと、横隔膜の収縮による上からの圧を受け止める床が抜けてしまい、

腹圧を一定に保つ事が出来なくなり、体幹コアマッスルのバランスが崩れ、

姿勢の崩れによる腰痛、肩こりなどの機能低下を引き起こすリスクが高くなってしまいます。

高齢の女性や産後の方には、骨盤底筋群の筋力・機能低下がしばしば見受けられます。

骨盤底筋群を強化することで骨盤内の血流やリンパの流れを促進し、子宮や卵巣の環境を整えます。

女性ホルモンのベストバランスを築くことが期待できますので改善にもつながりやすいでしょう。

 

 

エクササイズ方法:training_img_01

仰向けになり、足を肩幅程度に開いて膝を曲げます。
カラダ全体の力を抜き、肛門と膣を締めるように意識しましょう。
息を吸いながら肛門と膣を引き上げるイメージで締めていきます。
締めたままの状態で5秒くらいかけて息をゆっくり吐き、息を吐ききったら力を抜いてリラックスします。
これを1日に5~10回行います。

 

ひめトレならもっと効果的に骨盤底筋群を刺激できます。

ひめトレの指導を行っています。

詳しくはこちら ひめトレ を確認してください。

 

当院は、予防に力を入れています。

疲れにくい身体を手に入れましょう!

 

当院は、予約優先制です。

052-917-1118

ホームページからも予約が可能です。

駐車場完備

 

 

 

引用画像:http://www.unicharm.co.jp/

http://senzokudori.jp/

 お問い合わせはこちら

 - 体幹