腰痛治療に環跳

   

こんにちは。

 

名古屋市北区志賀本通駅より徒歩3分

 

つかもと接骨院/ワカバはりきゅうマッサージ

 

院長の塚本です。

 

腰痛治療におススメのツボは、環跳です。

環跳のある場所は、お尻を広く覆っている筋肉の大殿筋があります。

 

大殿筋は、股関節をまっすぐに伸ばすために働く筋肉です。人が2足歩行をする上では、必ず働いていないといけない筋肉です。

 

大殿筋が弱くなるとまっすぐ立つことが出来なくなるため、腰や膝が曲がった姿勢になりがちです。

 

つまり大殿筋はいつも大きな負担がかかっていると考えることが出来ますね。

 

お尻の筋肉が疲れてくると股関節を上手に使うことが出来なくなります。すると腰がその動きをカバーしてしまいます。

 

結果、腰痛を引き起こす原因になります。

 

腰痛の治療のポイントは、お尻の筋肉をケアして股関節が上手く働けるようにしてあげる必要があります。

 

東洋医学的にみても環跳は、腰痛治療では重要なポイントになります。

 

体には経絡とツボがあります。経絡は線路、ツボは駅としてよく例えられます。

 

腰痛治療に関係する2つの路線(胆径、膀胱経)が、この環跳を通過します。

 

環跳の流れを滞りなくすることで腰痛の緩和につながります。

 

当たり前ですが丁寧な治療を心がけています

症状の改善には適切な評価・状態の説明を行うことで患者様に疾患の理解を深めていただくことが重要です。

 

マッサージや鍼灸で痛みを改善し、運動療法を実施・指導することで日常生活の改善につなげていきます。

 

腰痛でお困りの方は、お問い合わせください。

 

名古屋市北区のはり・きゅう接骨院

つかもと接骨院/ワカバはりきゅうマッサージ

名古屋市北区憧旛町1-19

TEL 052-917-1118

予約優先制です。

周囲を気にすることなくプライベートな空間で施術の提供を致します。

 

 お問い合わせはこちら

 - 症例, 腰痛