つらい五十肩、姿勢が変わると肩の動きも変わります

      2020/08/24

こんにちは。

 

名古屋市北区志賀本通駅より徒歩3分

 

つかもと接骨院/ワカバはりきゅうマッサージ

 

院長の塚本です。

 

今回は、姿勢と肩の動きについてです。

 

猫背や円背などの不良姿勢の方多くないですか?

 

当院で五十肩の治療を受けている方にも、不良姿勢の方がおみえです。

 

姿勢が変わると肩の動きも変わります。

 

まずは、写真を見てみてください。

 

2つの写真の違いわかりますか?

 

上の写真:意図的に悪い姿勢に

 

下の写真:正しく座ったいい姿勢

 

腕の角度に注目してください!

 

だいぶ違いますよね。

 

わざとやってるんじゃないのかと思われそうですが、決してわざとではありません!

 

これ、なぜかというと

 

姿勢が悪いと肩甲骨の動きは制限されてしまうからです。

 

腕の動きは、肩甲骨の動きと連動していますので悪い姿勢のままでは腕は上がりにくくなってしまうのです。

 

そこで、不良姿勢と肩甲帯の動きの改善を目的に

 

当院では、治療の1つの方法としてこちらを提案しています。

ストレッチポールを使うことで悪い姿勢がリセットされますので腕も上がりやすくなります。

 

ストレッチポールのいいところは、使用前後での違いを体感しやすいところです。

 

肩の動きは、腕と肩甲骨が安定して働くこと、そして正しい姿勢が求められます。

 

 

正しい位置に肩甲骨を導いてあげることが五十肩やその他の肩関節疾患では重要です。

 

そのためには正しい評価(問診、検査)が重要です。

 

姿勢の確認、肩甲骨の位置の確認も行わなければいけません。

 

五十肩の早期回復には、適切な評価、わかりやすい説明、治療、セルフエクササイズが重要です。

 

どの要素が欠けてもいけません。

 

 

五十肩・肩関節疾患でお困りの方は、お問い合わせください。

 

五十肩や肩関節痛の治療なら名古屋市北区のはり・きゅう接骨院

 

つかもと接骨院/ワカバはりきゅうマッサージ

 

名古屋市北区憧旛町1-19

 

TEL 052-917-1118

 

予約優先制です。

 

周囲を気にすることなくプライベートな空間での施術を提供を致します。

 

 

 お問い合わせはこちら

 - 五十肩・肩の痛み, 症例